ワークについて

目的

考える力を身に付ける

今のスプラトゥーンで多い解説動画やブログ等は
「知識の断片を公開する」というものが多くなっています
しかし、ただ知識を受け取るだけでは知識の有効活用や、より発展した考察へ結びつきません

ぼくは「わかった気になるだけ」の発展性がない指導・教育では
今後より強いプレイヤーが育つ環境は整わないと考えています

その為「自分で考える力を身に付ける」という事を目的にこのワークを行っています
非常に細かい指摘をしますし、やり直しをお願いすることも多いです
しかし、そういったやりとりを通して学ぶことで

より発展性のある思考力が養われると考えています

※基本的にエリア想定で行います※

考えを言語化する

ブキの性能理解ができていないと、立ち回りを考えるなんてできません
その為に、まず自分のブキについて詳しく知りましょう

そして、それらを言語化することで
より明確に自分の中にイメージでき、それが立ち回りに繋がります

ワークの構成

ワーク①~⑤

メイン武器理解、苦手武器への対処、競合武器との差別化などを全て言語化してもらうワークです
「なんとなく」を可能な限り排除し、より論理的な武器理解
立ち回りの正解を自分の中で持ってもらいます

そうすることで、自分の行動は明確化され、選択肢が増えていくことになるでしょう
また、苦手武器の理解とそこからくる対処方法なども具体的に言語化していくので
自分の行動の指針となる考えを積み上げることができます

ワーク①~⑤の回答例は、ワーク⑤終了後に見ることができます

ワーク⑥~㉗

具体的なステージ解説になります
全ステージの立ち回りを言語化することで自分の中にイメージをします
これに関しては特にチェックを受けるとかではなく

言語化→実践→結果を反省→修正→言語化

という「立ち回りを形作る」ということを大切にして取り組んでください

ワーク㉘~

ステージ発展ワークになります
ステージ毎のブキや構造に関して一歩踏み込んだ思考をして貰うためのワークです

これに関してはチェックがあるので
助言を受けながら追加修正していくことが必要になります

ワークの進め方

ワークは毎週月・金を〆として、翌日(火・土)に返答していきます
予定などによって多少前後することもあるのでご了承ください
(生徒数が多く、1~2日かかることが多いです)

ワーク⑥以降はチェックが特にありませんが
各々取り組んでいけると良いと思います

ワークの流れ
  1. ワーク①を解答
  2. 月・金までに提出
  3. 火・土に添削を受ける
  4. 必要時再提出
  5. OKを貰う
  6. 次のワークへ

という流れになります。次々自分でやらないようにお願いします
期限は特にないので自分のペースでコツコツ取り組んでください

ワークを進める際の注意点

  • 何度も再提出が必要になるので
    解答は自分でバックアップを取っておくようにお願いします
  • 解答は基本的に「簡潔な報告書やレポート、論文」を意識してください
    「ですます口調」や「~なのである」といった文章は
    添削側としては避けて貰えるとありがたいです

ワーク一覧

こちらのURLから、ワーク一覧に飛ぶことができます

ワーク一覧


圧倒的なAIMを身に付ける


このゲームの基礎はAIMです。学術的根拠に基づくAIM練習方法でぼくはXP2600を越えました。皆さんにその方法をお伝えします


有料記事読み放題


膨大・濃厚な知識が得られる有料記事がなんと月額で読み放題。考察と知識、練習方法、考え方まで身につく最高のプランです