指導方針

ここではSEPの指導方針について説明します

2020年9.30時点での暫定的な方針です
指導をしていく中での気付きや経験で
方向性が変わることもあります

基本的な考え方

三大基礎項目(AIM、武器理解、キャラコン)を地盤として
そこに必要なものを積み上げていく
という考え方をしています

  • ウデマエを上げることを目的としていません
  • 基礎力が向上すれば自然とウデマエが上がる
    という考え方をしています
  • ランク制、XPは「目安」を捉えています
  • 「勝ち方」についてはフォーカスしておらず
    「基礎力の向上の徹底」を目指しています
  • 数か月単位での取り組みが主になります
  • 短期的な成果でなく長期的な成長を目指します

利用のイメージ

個人練習を軸として
指導プラべやリグマで「基礎の確認」をします
指導プラべ参加だけじゃ上手くなりません
あくまで大事なのは個人練習です

また、高いレベルや醍醐味を経験するのも
モチベーションや自分を磨く為に必要なことなので
有料OJTプラべや、チーム内ドラフト
Sランク以上は対抗戦で経験を積んでいきます

取り組むべき練習

三大基礎項目とガチマを中心にしましょう

  • ワークによる武器理解
  • AIM練習による、AIMの向上
  • 全ルールのガチマッチへの積極的な取り組み
  • 自分の課題を1つだけ意識してこなしていく
    (複数一気にやっても混乱します)
  • ヒーローモードTAや散歩での操作技術向上
  • SEPの活動に積極的に参加する

ランク毎のすゝめ

Cランク
  1. ワークは3~4まで頑張りましょう
  2. AIM練習は毎日やろう
  3. 敵と打ち合って勝つことを目標に
  4. 打開時はSPを貯めよう
  5. 操作練習を積極的にしよう

細かいことは抜きにして
射程管理だけ気にしながら
とにかく敵を倒しましょう

Bランク
  1. ワークは5まで終わらせよう
  2. AIM練習は毎日やろう
  3. イカメーターを意識しよう
  4. 対面を意図的にしかけよう
  5. 慣性キャンセルを移動に取り入れよう
  6. 自分のブキのポジションで戦おう
  7. 自分のブキの役割を意識しよう
Aランク
  1. ステージワークに取り組もう
  2. AIM練習は毎日やろう
  3. 有利対面と不利対面を意識しよう
  4. 対面時にキャラコンを使おう
  5. ブキの役割をきっちりこなそう
  6. 抑えでカウント取る事を意識しよう
Sランク
  1. 対抗戦をどんどんしよう
  2. 基礎項目を全てマスターしよう
  3. 今までしてきたことの精度を上げよう

ブキの持ち替えについて

  • SEPでは持ち替えは推奨していません
    これについてはブログでも書いてあるので読んでみてください

参考記事:ブキを1つに絞るべき理由

  • ブキの持ち替え等がありましたら
    「れもん」の方まで連絡して頂けると嬉しいです
    (名簿に記載していきます)
    勿論、色々持ち替えるのは自由なので強制はしませんが
    カリキュラムが、持ちブキが1つであることを前提として
    考えられています
  • 頻繁に持ち替えをしている方は
    指導方針に沿わないため
    評価としては非常に厳しくなります
    (役割理解に影響が出る為)
    役割の理解が不十分でない場合は
    ランクの昇格降格に影響が出るので
    そのつもりでするようにお願いします
    (TL、やり取りなどで見かけて大体把握してます)

傾向として、持ち替え多い人で
ランクAに上がった例はほぼないので
それは合わせてお伝えしておきます

当チームの練習スタンスについて

SEPでは「有償指導」ということをしているため
「できる限り効率が良い練習方法」を提案します
が、これについては個人のモチベーション
性格、精神状態に配慮したものではなく
あくまでも「効率面」での提案が
メインになってきます

あくまでそれを実施するのは利用者である皆さんです
自分が楽しくないことを無理にしても
モチベーションは上がらないし
そこを調整するのは
各自でやって頂けたらと思っています

  • 効率が良い練習→効率良く上達する
  • 効率が悪い練習→遠回りになる

というのは非常に当たり前の話で
例えば、当チームで推奨しない
ナワバリバトルやブキの持ち替えをすると
当然、上達は遠回りになります。
が、そうした方がモチベーションが維持できる方は
そうしたらいいと思います
しかし、その分「遠回りする」という現実を
受け止める必要はあります

そこを強制するつもりはありませんし
良い意味で「いい加減」「適当」に調整して
取り組んで貰えたらと思います

XP、ウデマエが落ちて落ち込んでる方へ

XPやウデマエが下がることによって
落ち込んでる方が多数いるので
これについても軽く触れておきます

「上手くなるための練習」
「勝つための戦い方をする」は別です
例えば、潜伏を多めにして不意打ちメインで
存命重視で戦った方が目先の勝ちは拾いやすいです。
しかし、これでは対面力を鍛えるのは
非常に遠回りになります

正面からゴリ押しで対面して勝ちにいくというのは
勝つ上では非常に効率が悪く
XPやウデマエも落ちやすいです
が、その分対面力の向上は期待できます

何が言いたいかというと
「新しい課題に取り組めば一時的に成果が出ないのは当然」
ということです
XP2700いったまるさんも
XP更新する前の二ヵ月間は
XPを完全に捨てて課題に取り組んでいたそうですし
運営主のゆとも現在自分の強みを殺す立ち回りをして
負け筋を潰す練習をして低迷しています

今まで自分がしてこなかったことを新しくしだすと
一時的にウデマエが下がるのは当たり前のことです
しかし、目先の勝ちを焦って落ち込んだり
今まで通りのそれなりに勝てる方法に戻すと
精神衛生上は良いとは思いますが上達は遠回りになります

そこらへんも各人が自分でバランスをとってやっていけば良いと思います


充実した知識を獲得する



コーチングの専門家として活動をつづけた、ゆとの知識・考察を詰め込んだ有料記事がなんと読み放題。気になる方は是非下の画像をクリックしてください。



最高のAIMを身に付ける



ゆとの指導の原点にして頂点。プロも認めた練習方法になります。AIMを身に着けたい方は是非購入して練習してみましょう。下の画像をクリックしてください。