【SEP通信】SEPでの取り組みで一番大切なのは?

はい、気まぐれ更新SEP通信になります

今回もSEPの利用に関してのおすすめを紹介しましょう

SEPでの取り組みで一番大切なのは?

間違いなくワークです

そもそも、SEPって何が特徴的かっていうと
徹底した「言語化」「体系化」ってところなんですね
知識の流布や、プラべでの指導に関しては
他の配信者やチームでも取り組んでいますが
「記述形式の座学」という形式での取り組みをしてるのはSEPだけです

プラべでの指摘っていうのは「対処療法」がメインになっていまします
「〇〇の時△△だから~~」っていう感じですね
で、この「〇〇の時」と全く同じ状況ってほぼ無いですよね
類似の状況の時にはある程度使えますが細かい判断が変わることは普通に多いです

そこで大事なのは「考え方の軸を作る」ってことです
そして、その「軸を作る」目的で行われてるのが「ワーク」なんですね

1年間SEPの運営をしてきましたが
実際、うちでXP2500↑達成してる人は全員ワーク3まではやってますし
逆にワークちゃんとやってない人はあんまりXPも実力も向上してません
「言語化」をせず感覚でやれる人はセンスある人なんですけど
そういう人はそもそもSEP来なくても上手くなれるんですね

その為、センスが無い人が上手くなる為にほぼ間違いなく必要なのが
「ワーク」による「言語化」なんですね

ってことで、ワークを積極的に取り組むことが
上手くなるためのスタートラインといっても過言ではありません
ぶっちゃけ、毎週末の開催のプラべは「オマケ」レベルです

一番大事で、うちの指導の軸はワークです

ぜひ頑張ってみてください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA